加奈陀食堂

   

   三十路半ば過ぎのオヤジによる、キッチンにおけるある種の高揚感を表現するカナディアン・オヤジ・キュイジーヌ・ブログ
   コメント残してくれると小躍りして喜びます

スポンサーサイト

2012.03.26 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    Soup Of Mushrooms and spinach

    2011.10.12 Wednesday 12:45
    0
       

      子供って椎茸食べれなくてもマッシュルームは食べれるような。
      実際自分が子供の頃もそうだったし。

      こっちはマッシュルームも安いので大量に購入。
      そして大量に使用。

      一緒にほうれん草も大量に購入、そして使用。
      で、ちょっと出汁が出るように気持ち程度のハム使用。

      ぜーんぶ刻んでバターで炒めてミルクで煮込んでチーズでちょっぴりとろみをつけて。

      マッシュルームの風味が全面に出てとてもうまし。

      ちなみに椎茸は普通に『Shiitake』って書いて売ってまります。
      Soup | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      2012.03.26 Monday 12:45
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        エンラクさん おはようございます♪

        椎茸が嫌いな子は、割といますね。
        ニオイが嫌みたいで。ウチの長男や弟もそうです。
        おいしいのに!

        マッシュルーム
        そちらでは手頃な価格なのですね。
        洋食のレシピによく載っていますが、
        高くて他のキノコで代償してしまいます(苦笑)

        >気持ち程度のハム使用
        ↑ ゛気持ち程度” わかる〜! マベもよくやります。(爆笑)
        ちょっとだけど、あるのと無いのでは、全然違いますよね!!
        クリーム系が心と胃袋に しみる 季節になりましたね。
        | マベリーノ | 2011/10/12 9:48 AM |
        >マベリーノさん

        もちろんこっちで椎茸買うと高いんですけどね〜。
        しかも質が悪い・・・・やっぱその土地のモノをその土地の手法で食べる、ってのが一番なんですよね、きっと。

        >気持ち程度のハム使用
        ですよね?!ですよね?!
        嬉しいなあ、わかってもらえて。
        逆にこれさえあればコンソメとかいらないですし。
        | エンラク@管理人 | 2011/10/12 3:45 PM |
        エンラクさん こんにっちは〜。またまた来ました。w

        些細なことだけど、自分の中の重要ポイントが分りあえると
        『だよね〜っ!』ってテンション上がりますね↑↑。w

        重要ポイントが 「気持ち程度のハム使用」 。
        ↑ ここだけ読むと・・・これで盛り上がれる私たちって、超庶民派?(爆)

        そうそう、味噌!
        大豆、麹、昆布、塩があれば作れますよ。
        麹は最近では乾燥タイプのものも売られています。(楽天で先日買いました)
        ざっくり説明すると、茹でた大豆をフープロでベーストにし、他の材料と一緒に漬けて熟成させるのです。
        マベも挑戦したいと思っていますが、アパートに住んでいるので難しいです。
        夏は全室30℃以上になりますから、保存が心配で。
        そちらなら、気候も良さそうですね。

        長くなってしまいすいません。 では、また〜♪



        | マベリーノ | 2011/10/12 5:15 PM |
        ウチはめっちゃ庶民派ですよ〜!!
        海外に住んでる、って言うと昔の知り合いとかにはセレブ扱いされたりするのですが、全くもって庶民派でございます。

        味噌はめっちゃ気になりますね〜。
        もろみ味噌あたりから挑戦しようかな?とも思っております。

        あ、でもウチもアパートだ。
        | エンラク@管理人 | 2011/10/13 4:31 PM |

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://c-syokudou.jugem.jp/trackback/13

        トラックバック