加奈陀食堂

   

   三十路半ば過ぎのオヤジによる、キッチンにおけるある種の高揚感を表現するカナディアン・オヤジ・キュイジーヌ・ブログ
   コメント残してくれると小躍りして喜びます

スポンサーサイト

2012.03.26 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    Bacon Beens Conghilie

    2011.11.17 Thursday 04:54
    0

      サラダスパゲティってカテゴリ的にはサラダなのかパスタのジャンルなのか?
      さっきからそんな事をもんもんと考えております。
      どうでもいいんですが。

      ピエトロのメニューのサラスパってどっちに書いてあったっけ?
      でもマカロニサラダはやっぱりサラダだよなー。 
      よし、やっぱりコレはサラダだ。

      とゆうワケでデチェコのコンキリエとグリーンピースを一緒に茹でて冷やしてからカリカリにオーブンで焼いたベーコンとイタリアンパセリをボウルの中で冷蔵庫にあったドレッシングでちゃちゃっと混ぜた今日の昼ご飯。

      カリカリのベーコンがドレッシングで若干フニャリとなったトコがとても好き。

      うまし。


      Salad | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      2012.03.26 Monday 04:54
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        エンラクさん おはようございます

        一応、サラダのカテゴリ? とおもう。
        女子なら、野菜たっぷりにして、メインとしていけそうですが。

        ↓ ぷぷぷ〜〜っ。
        ニンニク! 確かに偉大ですよね。
        にんにく万歳です。
        ニンニクの芽と豚肉をシンプルに塩こしょうで炒めた物が好きなのですが、
        ニンニクの芽は中国産しかみかけなくて、ここ数年 食べていません。苦笑
        | マベリーノ | 2011/11/17 8:45 AM |
        >マベリーノさん

        ですよねー。
        良かったー、サラダにしといて。

        そういえばこっちでニンニクの芽って見ないなー。
        ウチはニンニクの芽と鶏肉をエバラ焼き肉のタレで炒めるのが好きでした。

        今度コリアンマーケットに探しに行ってみよう。
        | エンラク@管理人 | 2011/11/17 5:53 PM |
        初めまして、エンラクさん。コメント 有難うございます!!

        ↑ あっ、マベちゃんだっ(笑。

        同じカナダ在住なんですね〜。どちらにお住まいですか〜?
        うちは、今は NSです。前は、BCにいました。

        どのお料理も、美味しさはさることながら 写真が とっても
        綺麗ですね。すごく手を伸ばしたくなります^^

        コンキリエでパスタサラダ、これとバゲットがあれば大満足。
        サラダにして、バゲットを添えて いただきたいです♪

        カナダのオーブン、確かに大きいですね^^
        エンラクさんのお料理、そして オーブン料理〜パン作りを 楽しみ
        にしています♪
        これからも、宜しくお願いします〜。
        | hannoah | 2011/11/17 8:46 PM |
        >hannoahさん

        どもども。
        こっちはBCですよー。
        ダウンタウンに住んでます。

        写真、ありがとうございます!
        コンパクトデジカメで数打ちゃ当たる方式でパシャパシャとりまくってます。w

        オーブン料理は楽しいですね〜。
        ウチのオーブンは電気オーブンなんですけど、こっちは電気代が日本より遥かに安いので長時間料理とかもどんどん作れちゃいますよねー。

        これからホントに寒くなるのでオーブンは今以上に使っていきそうです。
        | エンラク@管理人 | 2011/11/18 7:12 AM |

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://c-syokudou.jugem.jp/trackback/39

        トラックバック